美容脱毛を短期間で行うならクリニックが良い理由とは

美容脱毛を行う方法には、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの2種類が存在します。

一般的には痛みに弱ければ脱毛サロン、強ければクリニックを選択する人が多いですが、果たしてそれだけでしょうか。

医療脱毛クリニックならレーザー出力が強いから5回の施術で完了する

医療脱毛クリニックを選んだ場合には、レーザー出力が強いために痛みを伴うことが一般的です。

脱毛サロンでは18回または24回通う必要があるケースでも、医療脱毛クリニックならば5回の施術で完了するので、1年掛からずに全身脱毛が完了します。

痛みの強さについては、テスト脱毛を実施しているクリニックを選択すれば、実際にどのくらいの痛みなのか体感可能です。

医療脱毛クリニックでは、カウンセリングを受けても実際に契約するかどうかは本人の判断となっていて、医療機関だからこそ勧誘することがありません。

勧誘されること自体が嫌ならば、医療脱毛クリニックは勧誘が無いからこそ適しているわけです。

リスク説明がしっかりあるので肌トラブル発生時にも安心できる

脱毛サロンとは異なり、レーザー出力が強いタイプを使用するので、シミやメラニン色素が濃い肌色の場合には火傷リスクがあることを説明されます。

日焼けした肌の人ほど、出力を抑えた施術が必要となるために施術回数が増えてしまう可能性があるわけです。

しかし、リスク説明と共に医師が常駐しているために、肌トラブル発生時にはその場で処置してもらえるから安心出来ます。

どうしても痛みに耐えられない場合には、麻酔クリームや笑気麻酔(ガス麻酔)もあるので相談してみると良いです。

肌の色が濃い場合は別の機種を使って回数を増やすこともある

医療用レーザー脱毛は、レーザー出力が強いためにメラニン色素に強く反応を示しがちです。

日焼けした肌だけでなく、シミなどによりメラニン色素が濃い状態では、強いレーザー出力を出せないために施術回数を増やさなければ目指すツルツル肌にならない可能性があります。

医療脱毛クリニックでは、メラニン色素が濃い人に対して別のレーザー脱毛機を使うことにより、細かい出力調整を行いつつ施術を行うことで対処可能です。

まとめ

美容のために脱毛を行う際には、レーザー脱毛により毛母細胞にダメージを与えることになるので、肌トラブルに対するリスク説明が必須です。

医療脱毛クリニックでは、短期間で効率的に脱毛効果を得るために複数のレーザー脱毛機を用意している病院が多いので、初回カウンセリングと診察時に必要回数の確認を行うと良いでしょう。

脱毛サロン、クリニック選びの参考にして下さい
全身脱毛おすすめサロンランキング